頂いた本アーカイブ

  1. 重里徹也・助川幸逸郎『平成の文学とはなんだったのか』(はるかぜ書房)
  2. 野本瑠美『中世百首歌の生成』(若草書房)
  3. 深谷大 著『さし絵で楽しむ江戸のくらし』(平凡社)
  4. 大野ロベルト『紀貫之 文学と文化の底流を求めて』(東京堂出版)
  5. レベッカ・クレメンツ/新美哲彦 編『源氏物語の近世 俗語訳・翻案・絵入本でよむ古典』(勉誠出版)
  6. 『近世文芸 研究と評論』第九十六号(令和元年6月30日)
  7. 『解釋學』第86輯
  8. 筒井 清忠 編集『昭和史講義【戦前文化人篇】』(ちくま新書)
  9. 『立ち食い文化研究』創刊号 特集:横浜・川崎の立ち食いそば(立ち食い文化研究会、2019.5)
  10. 寺田詩麻『明治・大正 東京の歌舞伎興行 その「継続」の軌跡』(春風社)