新刊アーカイブ

  1. 近刊予告、7月刊行★堀 新・井上泰至編『信長徹底解読 ここまでわかった本当の姿』、神田裕理編『ここまでわかった 戦国時代の天皇と公家衆たち―天皇制度は存亡の危機だったのか? 新装版』日本史史料研究会ブックス(文学通信)
  2. 近刊予告、6月刊行★鈴木千惠子『杞憂に終わる連句入門』(文学通信)
  3. 近刊予告、5月刊行★小林ふみ子・中丸宣明編『好古趣味の歴史 江戸東京からたどる』、榛葉英治『城壁』[解説・和田敦彦(早稲田大学教授)](文学通信)
  4. 近刊予告、4月下旬刊行です!★地方史研究協議会編『日本の歴史を解きほぐす 地域資料からの探求』(文学通信)
  5. 近刊予告、3月下旬刊行です!★空井伸一『「国文学」の批判的考察 江戸のテキストから古典を考え直す』(文学通信)
  6. 近刊予告、3月上旬刊行です!★堀口 悟・鈴木健夫・村田真知子『江戸初期の香文化 香がつなぐ文化ネットワーク』(文学通信)
  7. 近刊予告、2月下旬刊行です!★前島美保『江戸中期上方歌舞伎囃子方と音楽』(文学通信)
  8. 近刊予告、2月下旬刊行です!★速水香織『近世前期江戸出版文化史』(文学通信)
  9. 近刊予告、3月上旬刊行です!★木場貴俊『怪異をつくる 日本近世怪異文化史』(文学通信)
  10. 近刊予告、1月刊行です!★黒田智・吉岡由哲編『草の根歴史学の未来をどう作るか これからの地域史研究のために』(文学通信)