頂いた本アーカイブ

  1. 日本医史学会関西支部編『醫譚』復刊119号(通巻136号)(2024年6月30日)・永塚憲治「新出の艶本『風流色図法師』卷下の内景図について」
  2. 台湾文学コレクション2『風の前の塵』(施叔青著・池上貞子訳・早川書房)
  3. 伊藤慎吾・氷厘亭氷泉・式水下流・永島大輝・幕張本郷猛・御田鍬・毛利恵太著『広益体 妖怪普及史』(勉誠社)
  4. 『俳句』大特集:HAIKUの世界――海外の実状と発信の意義(2024年7月号、KADOKAWA)
  5. 福田淳子『川端文学におけるアダプテーション ――「伊豆の踊子」の翻案を中心に』(昭和女子大学出版会/ブックレット近代文化研究叢書17)
  6. 現代文藝研究会編『現代文藝研究』第三号(2024年4月)
  7. 井上泰至『夏目漱石の百句』(ふらんす堂)
  8. 小川剛生『「和歌所」の鎌倉時代 勅撰集はいかに編纂され、なぜ続いたか』(NHKブックス)
  9. 宮崎智之『平熱のまま、この世界に熱狂したい 増補新版』(ちくま文庫)
  10. 未来の図書館 研究所編『図書館と知識社会』未来の図書館 研究所 調査・研究レポート2023(第7号)(樹村房、2024年5月)