パブリシティ情報アーカイブ

  1. 『学校図書館速報版』2021年2月15日号にて、地方史研究協議会編『日本の歴史を解きほぐす 地域資料からの探求』が紹介されました
  2. 『日本歴史』2020年11月号(第870号)の「新刊寸描」にて、地方史研究協議会編『日本の歴史を解きほぐす 地域資料からの探求』が紹介されました
  3. 『日本歴史』2021年2月号(第873号)の「新刊寸描」にて、法政大学江戸東京研究センター・小林ふみ子・中丸宣明編『好古趣味の歴史 江戸東京からたどる』が紹介されました
  4. 『日本文学』2020年9月号にて、目黒将史『薩琉軍記論 架空の琉球侵略物語はなぜ必要とされたのか』の書評が掲載されました(評・徳竹由明)
  5. 『日本文学』2020年11月号にて、空井伸一『「国文学」の批判的考察 江戸のテキストから古典を考え直す』の書評が掲載されました(評・染谷智幸)
  6. 『日本文学』2021年2月号にて、鈴木千惠子『杞憂に終わる連句入門』の書評が掲載されました(評・永田英理)
  7. 今週の本棚・話題の本:『書医あづさの手控』=橋本麻里(毎日新聞)
  8. 毎日新聞・今週の本棚(2021年2月13日)に『書誌学入門ノベル! 書医あづさの手控〈クロニクル〉』が紹介予定
  9. 『学会通信 漢字之窓』第2巻第2号(通巻4号)(2020.12.10発行)
  10. ALL REVIEWSに『信長徹底解読: ここまでわかった本当の姿』(文学通信)の書評・磯田道史「史実と脚色の境を知る」が掲載