パブリシティ情報アーカイブ

  1. 論文には書けないこと――『近世前期江戸出版文化史』の裏側で(速水香織)(日本の古本屋メールマガジン その295・3月25日号掲載)
  2. 文学通信、「文学通信アーカイブ」を公開:掲載しきれなかった古典籍画像など同社出版物にまつわるコンテンツを収録(カレントアウェアネス・ポータル)
  3. 書評『ネット文化資源の読み方・作り方 図書館・自治体・研究者必携ガイド』(札幌市図書・情報館館長 淺野隆夫)デジタルアーカイブ学会誌・4 巻 (2020) 1 号より
  4. 書評テキストが公開★古典は本当に必要なのか、否定論者と議論して本気で考えてみた。...勝又基編 文学通信 1800円 : 【議論成立へ理論武装を 評・飯間浩明(国語辞典編纂者)】(本よみうり堂 : 読売新聞オンライン)
  5. 読売新聞日曜版(2020.1.12)に勝又基編『古典は本当に必要なのか、否定論者と議論して本気で考えてみた。』(文学通信)の書評が掲載(評・飯間浩明氏[国語辞典編纂者])
  6. 近刊検索デルタ:「発売してから、どうですか(仮)」第14回 文学通信『古典は本当に必要なのか、否定論者と議論して本気で考えてみた。』勝又基編
  7. 『古典は本当に必要なのか、否定論者と議論して本気で考えてみた。』難問と相対する白熱の全記録(HONZ・西野 智紀氏 2019年11月13日)
  8. 専門図書館No.297(2019.9)にて、後藤 真・橋本雄太編『歴史情報学の教科書 歴史のデータが世界をひらく』(文学通信)が紹介されました(渡邊由紀子氏[九州大学附属図書館])
  9. すっぴん!NHKラジオ第1 2019年11月11日(月)「学問のスルメ」にて『古典は本当に必要なのか〜』について、サンキュータツオさんにより紹介されました【2019年11月18日(月) 午後6:00配信終了】
  10. TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」(2019/11/08/金)にて、『中華オタク用語辞典』を内山書店の内山深さんにご紹介いただきました