学会賞等受賞情報アーカイブ

  1. 令和元年度の新村出賞に、肥爪 周二氏『日本語音節構造史の研究』(汲古書院、2019年1月)、研究奨励賞に山口 響史氏、植田 尚樹氏、北﨑 勇帆氏
  2. ハルオ・シラネ コロンビア大学教授「第1回人間文化研究機構日本研究国際賞」を受賞(早稲田大学)
  3. 第43回日本児童文学学会奨励賞が決定
  4. 第12回日本古典文学学術賞に、天野聡一氏(九州産業大学国際文化学部准教授)、猪瀬千尋氏(名古屋大学大学院 人文学研究科附属人類文化遺産テクスト学研究センター研究員)、松本大氏(奈良大学文学部講師)
  5. 語彙研究会令和元年度学術賞(田島毓堂賞)に、林玉惠(銘傳大学 応用日本語学系 教授)『語彙教育の研究と実践- 日中比較の観点から -』
  6. 第十四回全国大学国語国文学会賞(令和元(2019)年度)に、高橋麻織氏(椙山女学園大学専任講師)『源氏物語の政治学 史実・准拠・歴史物語』(笠間書院・ 2017年)
  7. 2019年度「日本認知言語学会奨励賞」に、後藤秀貴氏(大阪大学[院])と森下裕三氏(環太平洋大学)
  8. 第2回 中世文学会賞受賞者に、金子英和氏(早稲田大学大学院研究生)「『北院御室御集』の成立時期―天王寺宮をめぐって―」
  9. 関根賞 第十四回(通算二十六回)の受賞著作に、諸井彩子 氏『摂関期女房と文学』 (二〇一八年四月 青簡舎)
  10. 第20回日本歴史学会賞に、水上たかね氏「幕末期における江戸幕府組織改革の一断面 ―「過人」と「出役」をめぐって―」 (『日本歴史』第841号〈2018年6月号〉掲載)