シンポジウム「デジタル知識基盤におけるパブリックドメイン資料の利用条件」(2019年10月12日(土)13:00~都市センターホテル)で販売する書籍一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

シンポジウム「デジタル知識基盤におけるパブリックドメイン資料の利用条件」(2019年10月12日(土)13:00~、都市センターホテル(東京都千代田区)、要参加申し込み)(2019年10月12日(土)13:00~都市センターホテル)で販売する書籍一覧です。
当日、以下の書籍を販売いたします。ぜひお立ち寄り下さい!


勉誠出版 入門 デジタルアーカイブ: まなぶ・つくる・つかう
https://amzn.to/2ouvOmO

勉誠出版 災害記録を未来に活かす (デジタルアーカイブ・ベーシックス 2)
https://amzn.to/35fj9VH

勉誠出版 権利処理と法の実務 (デジタルアーカイブ・ベーシックス 1)
https://amzn.to/2IAKTdp

勉誠出版 歴史GISの地平 景観・環境・地域構造の復原に向けて
https://amzn.to/2OxGWdy

勉誠出版 デジタル人文学のすすめ
https://amzn.to/33cxtML

勉誠出版 文化情報学ガイドブック 情報メディア技術から「人」を探る (Digital Humanities for Arts and Cultures デジタル・ヒューマニティーズ)
https://amzn.to/2opxIFi

樹村房 新版 デジタルアーキビスト入門:デジタルアーカイブの基礎
https://amzn.to/2MtUmo0

樹村房 地域文化とデジタルアーカイブ
https://amzn.to/33k15HR

樹村房 日本の文化をデジタル世界に伝える
https://amzn.to/337JTWa

文学通信 ネット文化資源の読み方・作り方 図書館・自治体・研究者必携ガイド
https://amzn.to/2pTvRsJ

文学通信 歴史情報学の教科書 歴史のデータが世界をひらく
https://amzn.to/2OuLzor

勁草書房 情報社会と共同規制: インターネット政策の国際比較制度研究
https://amzn.to/33doRFA

古今書院 参加型GISの理論と応用: みんなで作り・使う地理空間情報
https://amzn.to/35jp0sO

フィルムアート社 フリーカルチャーをつくるためのガイドブック クリエイティブ・コモンズによる創造の循環
https://amzn.to/2OzaKGn