2018年度日本語学会論文賞に、菊地恵太氏「畳用符号を利用した略字体の成立と展開」、竹村明日香氏・宇野和氏・池田來未氏「謡伝書における五十音図―発音注記に着目して―」。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

詳細は以下より。日本語学会。
https://www.jpling.gr.jp/kaiin/gakkaisyo/ronbunsyo/#ronbunsyo2018