立命館大学日本文学会 2018年度国語教育ゼミナール冬季大会(2018年1月19日(土)13:30~、立命館大学衣笠キャンパス 清心館3階 SE303教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://ritsnichibunkai.blog.fc2.com/blog-entry-207.html

--------------------

【今回は「明日の教室」代表の糸井登氏、『勉強の哲学』等の著者で気鋭の哲学者千葉雅也氏を特別に講演者にお迎えしました。国語科教員を目指す方はもちろん、教育そのものに興味のある方々の参加をお待ちします。】

日 時: 2019年1月19日(土)13:30~16:00
会 場: 立命館大学衣笠キャンパス 清心館3階 SE303教室
 ※事前申込不要・参加無料・入退場自由

◇開会の辞

◇報告(13:35~14:00)
 私の進路、教員像
  佐々木 梓 氏(本学文学部2回生)

◇講演1(14:05~14:45 )
 教育現場の課題に向き合う~『明日の教室』の取組から~
  糸井 登 氏(「明日の教室」代表、立命館小学校教諭)

◇講演2(14:55~15:55)
 『勉強の哲学』の狙いと構造
  千葉 雅也 氏(立命館大学大学院先端総合学術研究科准教授)

◇閉会の辞

◆懇親会
 場 所:清心館3階 日本文学日本文化情報学共同研究室
 費 用: 3,000円程度

※講演者を交えて1時間程度お弁当を食べながら懇談します。懇親会に参加希望の方は2019年1月12日(土)までに下記問い合わせ先宛ご連絡下さい。
問い合わせ先 藤原享和 tft23091@pl.ritsumei.ac.jp