NINJALコロキウム・第100回 Jong-Bok KIM (韓国,キョンヒ大学校 教授,同大学校言語情報学研究所 所長)"Response Particles to Polar Questions: Parametric Differences Across Languages"(2018年12月11日 (火) 15:30~17:30、国立国語研究所 2階 多目的室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
https://www.ninjal.ac.jp/event/specialists/colloquium/#colloquium-top

--------------------

会場 : 国立国語研究所 2階 多目的室

日時 : 2018年12月11日 (火) 15:30~17:30
講師 : Jong-Bok KIM (韓国,キョンヒ大学校 教授,同大学校言語情報学研究所 所長)
専門領域 : 英語,韓国語統語論,意味論,計算言語学
主要業績 :
KIM Jong-Bok (2016) The Syntactic Structures of Korean: A Construction Grammar Perspective. Cambridge University Press.
KIM Jong-Bok (2009) Understanding English Syntactic and Semantic Structures (In Korean). Hankwuk Publishing.
KIM Jong-Bok and Peter Sells (2008) English Syntax: An Introduction. CSLI Publications.
KIM Jong-Bok (2004) Korean Phrase Structure Grammar (In Korean). Hankwuk Publisher.
KIM Jong-Bok (2000) The Grammar of Negation: A Constraint-Based Approach. CSLI Publications.
講演は英語で行います。