軽井沢高原文庫 高原の文学サロン「「文学」を再定義した文学者―加藤周一さんの仕事について―」(2018年8月25日(土)14:00~、当館中庭(※雨天の場合、屋内変更))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
https://ameblo.jp/kogenbunko/entry-12399410826.html

--------------------

【当館で現在、開催中の夏季特別展「新しい世界文学へ 加藤周一・中村真一郎・福永武彦 マチネ・ポエティク、モスラ...」関連イベントです。
 樋口先生は現在、83歳。憲法学者ではありますが、加藤周一さんと長年の親交があり、幅広い教養をお持ちで、そのお話は一見(および一聴)の価値があると、私は確信いたしております。当日、飛び込みでもかまいません。どうぞおでかけください。】

高原の文学サロン
「「文学」を再定義した文学者―加藤周一さんの仕事について―」 
講師:樋口陽一氏(憲法学者・東京大名誉教授)
日時:8月25日(土)14:00~ 
会場:当館中庭(※雨天の場合、屋内変更)
料金:一般1500円/学生・友の会会員1000円

<連絡先>
軽井沢高原文庫
Tel.0267-45-1175
Fax.0267-45-6626
e-mail:kogenbunko@yahoo.co.jp
http://kogenbunko.jp
〒389‐0111
長野県北佐久郡軽井沢町長倉202―3