テクスト研究学会第18回大会【シンポジウム テーマ:「テクスト,グラフ,マッピング ―テクストの可視化とデジタル・ヒューマニティーズ―」】(2018(平成30)年8月31日(金)9:50~17:40(受付9:20から)、佛教大学(二条キャンパス)N1-202教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://textstudies.web.fc2.com/info/index.html

--------------------

日時:2018(平成30)年8月31日(金)9:50~17:40(受付9:20から)
会場:佛教大学(二条キャンパス)N1-202教室(控室:N1-202教室後部スペース)
〒604-8418 京都市中京区西ノ京東栂尾町7  Tel. 075-491-2141(代)
アクセス:JR京都線「二条」駅、もしくは京都市営地下鉄「二条」駅下車、徒歩1分。
阪急「大宮」駅下車、京都市バス「四条大宮前」~「二乗駅前」(5分)、徒歩1分
(http://www.bukkyo-u.ac.jp/about/access/nijo)
※2階以上に入場するには、カードキーが必要です。キャンパス1階の受付にて貸出します。

◇受  付:9:20~ (1階エントランス)
◇開会の辞:9:50~ (N1-202教室)・・・・・・・ 井上 義夫(会長・一橋大学名誉教授)
◇研究発表:午前の部(N1-202教室)➀~④ 10:00~12:00(各発表時間:20分、質疑応答:10分)

司会:吉村 耕治(関西外大名誉教授)
① 10:00~ 「移動する定点観測者 ―サミュエル・ベケットのフランス語短編小説群の一人称について―」          
戸丸 優作(東京大学(院))

②10:30~ 「John DonneのLove Elegiesにおける語りのテクニック」
鳥養 志乃(熊本県立大学(院))
司会:武田美保子(京都女子大学名誉教授)
③ 11:00~ 「Frankensteinにおける間テクスト性」
野間 由梨花(武庫川女子大学(院))
司会:井上 義夫(一橋大学名誉教授)
④ 11:30~ 「If I Die in a Combat Zoneにおける戦争責任を巡る葛藤――Tim O'Brienのヴェトナム戦争と冷戦イデオロギー」
三牧 史奈(熊本県立大学(院))

昼食・休憩(12:00~13:00)

◇研究発表:午後の部(N1-202教室)⑤~⑧ 13:00~15:00(各発表時間:20分、質疑応答:10分)

司会:玉井 暲(武庫川女子大学教授)
⑤ 13:00~ 「『希望や愛や信頼を若い頃に学ばなかった者に哀れみを』―Joseph Conrad, VictoryにおけるHeystを『笑う』ための戦略―」
田中 和也(佛教大学講師)
司会:井上 義夫(一橋大学名誉教授)
⑥ 13:30~ 「犬の言葉と犬の苦しみ ―町田康『ホサナ』(2017)論―」
大桃 陶子(藤女子大学准教授)

司会:武田美保子(京都女子大学名誉教授)
⑦ 14:00~ 「読書するヒロイン ―メアリー・シェリーの『マチルダ』を中心に―」
中島正太(徳島文理大学准教授)
司会:玉井 暲(武庫川女子大学教授)
⑧ 14:30~ 「隠蔽か合一か ―『贖罪』における《テクストを読む行為》の重ね塗りの倫理―」
宮原 一成(山口大学教授)

休憩(15:00~15:20)

◇シンポジウム 15:20~17:15(N1-202教室)(発表:90分、質疑応答:25分)
テーマ:「テクスト,グラフ,マッピング ―テクストの可視化とデジタル・ヒューマニティーズ―」
司会・講師:鈴木 章能(長崎大学教授)
講師:山根 亮一(東京工業大学准教授)
講師:鳥飼 真人(高知県立大学准教授)

◇総  会 17:20~17:30(N1-202教室)
◇閉会の辞 17:30~ (N1-202教室)・・・・・・・ 玉井 暲(副会長・武庫川女子大学教授)
◇懇 親 会 18:00~19:30 キャンパス内「カフェレストラン あむりた」(会費3,000円)
*発表者・大会参加者の控室としては、N1-202教室の後部スペースと1階ラウンジをご利用ください。
※昼食については、1階の「カフェレストラン あむりた」がご利用いただけます。
*問い合わせ先:テクスト研究学会事務局(吉村耕治E-mail: p925122[at mark]kansai-u.ac.jp)