第140回 和漢比較文学会例会(東部)(2018年7月21(土) 午後1時40分~5時20分、慶應義塾大学 三田キャンパス 研究室棟1階 A会議室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://wakan-jpn.org/reikai.html

--------------------

【開催日時】
2018年7月21(土) 午後1時40分~5時20分

※理事会
大会準備理事会 午前10時〜11時20分 研究室棟1階 A会議室
理事会 午後12時10分~1時30分 同上(昼食は各自ご用意下さい。)

【会場】
慶應義塾大学 三田キャンパス 研究室棟1階 A会議室

【連絡先】
〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
℡03-5418-6437(合山研究室)、03-5427-1186(佐藤研究室)

【交通】
田町駅(JR山手線/JR京浜東北線)徒歩8分
三田駅(都営地下鉄浅草線/都営地下鉄三田線)徒歩7分
赤羽橋駅(都営地下鉄大江戸線)徒歩8分

【研究発表】

○『萬葉集』巻頭歌における「親桑」の受容について
筑波大学(院) 劉宇超氏
 
○図書展示解説 日本漢学研究に於ける古筆切の利用
慶應義塾大学 佐藤道生氏
 
○平安時代の漢詩文における「待詔金馬門」の受容
慶應義塾大学(院) 李篠硯氏
 
○南方熊楠と近世期翻案系怪談
国際日本文化研究センター 伊藤慎吾氏
 
※研究発表終了後、懇親会を開催します。(当日お申し込み下さい)