関西大学東西学術研究所 2017年度 第22回研究例会〈日本文学研究班〉(2018年1月27日(土)14:00~17:00、千里山キャンパス 児島惟謙館2階第2会議室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kansai-u.ac.jp/Tozaiken/news/2017/12/2017222018127.html

--------------------

第22回研究例会 <日本文学研究班>

日 時:2018年1月27日(土)14:00~17:00
場 所:千里山キャンパス 児島惟謙館2階第2会議室  

14:00~14:40
 北井佑実子(非常勤研究員)
 「文学作品としての『貫之集』―前半部屏風歌について―」

14:40~15:20
 福留瑞美(非常勤研究員)
 「中世和歌における万葉表現の受容―「あかねさす紫野ゆき標野ゆき」歌の場合―」

15:30~16:10
 山本登朗(研究員・文学部教授)
 「伊勢物語の伝説―第八十四段の場合―」

16:10~16:50
 長谷部剛(主幹研究員・文学部教授)
 「戦争と漢詩─新聞「泊園」所掲の藤澤黄坡作を中心に─」

*申込不要・聴講無料