東洋文庫研究部・英文による成果発信支援セミナー 「Preparing Papers for International English-language Journals」(2018年9月19日(水)午前10:15〜11:45、東洋文庫 2階 講演室、[申込締切:2018年9月12日(水)])

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
https://sites.google.com/site/tbkenkyubulecture/tokubetu-danwa

--------------------

2018年9月19日(水)午前10:15〜11:45
英文による成果発信支援セミナー
「Preparing Papers for International English-language Journals」

国立シンガポール大学出版会編集長 ポール・クラトスカ教授
司会: 濱下 武志氏・東洋文庫研究部長
会場 : 東洋文庫 2階 講演室
お申し込み方法:
・ 参加ご希望の方は、お名前、ご所属、研究テーマをお書き添えの上、下記までメールでお知らせください。
・ 申込締切: 2018年9月12日(水)
・ 連絡先: 公益財団法人東洋文庫 研究部  (email:kouza[a]toyo-bunko.or.jp)
       ※上記emailアドレスの[a]を@に置き換えてメールをお送りください。

【東洋文庫研究部では、「英文による成果発信支援セミナー」と題しまして、これまで若手研究者を対象とした、英文による国際的成果発信支援セミナーを開催して参りました。今年度は"Preparing Papers for International English-language Journals"をテーマに開催いたします。英文による学術論文の作成と投稿について、英文雑誌編集者の視点から見ると何が必要か、投稿者の心得を説くという極めて実践的なものです。
講師のクラトスカ教授は、東南アジア研究、とりわけマラヤ史がご専門であり、アメリカ・アジア学会でもご活躍され、これまで20余年にわたり日本の学界並びに英文出版に貢献されております。
若手研究者の方をはじめ、英文論文の投稿並びに英文刊行物の編集に関心をお持ちの方々のご参加を歓迎いたします。奮ってご参加ください。】