読者はがきより(2018.10.10)★『国語の授業の作り方』

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

読者はがきより(2018.10.10到着分)★『国語の授業の作り方』

この本は、私が教育実習に行く前に発売され、購入しました。研究授業に向けての細案の書き方、授業中の立ち居振る舞い、実習でのポイントなど、全て実習中に役立つことばかりでした。担当指導の先生からも「授業中、よくそこまで細かい配慮が出来るね」と言っていただいたのですが、それも、この本を読んで「もしも」の時をあらかじめ考えられたからだと思います。実習は大成功でした、ありがとうございます!
しかし実習先が光村図書の教科書だったので、光村の教材も扱って下さるともっとよかったです!!

(本書を知ったきっかけ=作者、古田さんのtwitterで見て)

--------

ありがとうございました。
本書の詳細は以下よりご覧下さい。

9784909658012_b.jpg

古田尚行『国語の授業の作り方 はじめての授業マニュアル』(文学通信)
ISBN978-4-909658-01-2
C1037
A5判・並製・320頁
定価:本体2,700円(税別)

http://bungaku-report.com/blog/2018/06/post-185.html