ヤマザキマザック美術館「アール・ヌーヴォーの伝道師 浅井忠と近代デザイン」展(2018年11月17日から2019年2月17日)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

展示会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.mazak-art.com/cgi-bin/museum/infoeditor/info.cgi?action=data_view&key=005000002006013001000121119123&mode=news

--------------------

【11月17日から2019年2月17日まで「アール・ヌーヴォーの伝道師 浅井忠と近代デザイン」展を開催します!

佐倉藩士の長男として江戸木挽町に生まれた浅井忠は、1876(明治9)年、国澤新九郎の画塾彰技堂に学んだ後、日本初の西洋美術学校である工部省工部美術学校に入学して、バルビゾン派の影響を受けたイタリア人画家アントニオ・フォンタネージの指導を受けます。
1900-02(明治33-35)年、フランスに「西洋画研究」のため留学した浅井は、当時のヨーロッパを席巻していた芸術運動「アール・ヌーヴォー」に圧倒されます。】
つづきは上記サイトへ。