国立公文書館 平成30年度 第3回企画展「つながる日本、つながる世界―明治の情報通信―」(平成30年11月20日(火)〜12月22日(土))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

展示会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.archives.go.jp/exhibition/index.html#ex_3011

--------------------

会期 平成30年11月20日(火)〜12月22日(土)
開館時間
※閲覧室の開室日時とは異なります。ご注意ください。
月〜土曜日 午前9時15分〜午後5時00分
※日曜・祝日は休止
会場 国立公文書館 本館
入場料 無料

【遠く離れただれかに情報を伝えたい。そんな時みなさんはどうしますか? 今では電話や電子メール、SNSなどで手軽に素早くつながることができます。しかし、郵便や電信、電話など現在に通じる情報通信の制度や技術が導入された明治初期には、試行錯誤が重ねられ、相当な努力が払われたことは想像に難くありません。
 本展では、郵便、電信、電話、無線通信の制度やこれらと関わりの深い人物の資料を展示し、明治期に進められた情報通信の近代化を描きます。また明治期の情報通信網が、日本と海外の諸国をつないでいく過程もご紹介します。】