第十三回全国大学国語国文学会賞に池原陽斉氏『萬葉集訓読の資料と方法』(全国大学国語国文学会)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

【受賞作は、池原陽斉(いけはら あきよし・京都女子大学専任講師)『萬葉集訓読の資料と方法』(笠間書院・二〇一六年一二月一二日)である。著作刊行時の応募要件に関しては、常任委員会の議をへて確認した。

 なお、受賞書は、いくつかの時代に跨がった論も含まれているため、それぞれの時代の委員にも、その時代の研究の水準を踏まえていることを確認して、広い時代に受け入れられる研究水準の著書であることを踏まえた結論となった。その後、四月四日の常任委員会で承認をえた。

 以下に受賞作を紹介し、併せて選考理由を記す。】
続きは以下より。全国大学国語国文学会。
http://www.nacos.com/kokubun/prize.html#01