慶應義塾図書館 第342回企画展示「古文書コレクションの源流探検 -反町十郎、反町茂雄、木島誠三、木島櫻谷、そして...」(2018年8月20日(月)~9月8日(土) )

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

展示会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.mita.lib.keio.ac.jp/exhibition/monthly_2.html

--------------------

【足利尊氏から信長・秀吉・家康、そして水戸黄門まで...有名武将を取り揃えた160通余りの
古文書コレクション「反町文書」はどのようにして出来上がったのか。
実業家反町十郎、古書肆反町茂雄、国史学教授木島誠三、画家木島櫻谷、さらには明治や
江戸期のコレクターへと、その源流探検にいざ出発!

※この展示は2017年10月に丸善丸の内本店で開催した
 第29回慶應義塾図書館貴重書展示会のダイジェスト版です。】

会期:
2018年8月20日(月)~9月8日(土)

展示場所・開室時間:
 慶應義塾図書館(三田・新館)1階展示室
   ※どなたでも見学可能です(入場無料)
 開室時間: 平日:9:00-18:20 土曜:9:00-16:50
   ※休室日:日・祝日・図書館の休館日

ギャラリートーク:
展示監修者によるギャラリートークを以下の日程で開催します。
   8月20日(月) 17:30-18:15
   8月22日(水) 17:30-18:15

講師:中島 圭一(文学部教授)
   上野 大輔(文学部准教授)

場所:図書館1階展示室
備考:予約不要・無料 どなたでもご参加いただけます。


2017年貴重書展示会のギャラリートークを動画でご覧いただけます(2017年10月9日 約1時間7分)
「古文書コレクションの源流探検」ギャラリートーク
https://youtu.be/CV-pVKPD3N4
※図録を見ながら解説を聞くと、より一層楽しめます
  まだ図録をお持ちでない方は オンライン購入へどうぞ!
http://www.mita.lib.keio.ac.jp/guide/publication/pub_index.html
                (三田メディアセンターメインカウンターでも販売中)

主な展示資料:
・上杉謙信書状 [元亀3年] (1572) 9月23日
    上杉謙信が越中の一向一揆を撃破したことを能登の武士に知らせた書状
・羽柴秀吉陣立書 [天正12年] (1584) 
    長久手合戦の陣立書
・安倍親宣日時勘文 貞和4年(1348) 10月20日
    北朝の重臣であった洞院公賢の太政大臣補任の儀式に適当な日時を、陰陽師が選定した報告書
・一色藤長等連署奉書 [永禄9年] (1566)8月6日
    織田信長が実際に足利義昭を奉じて上洛する2年前に、
    信長が義昭(当時は義秋)を支援して京都に上ろうとした幻の上洛作戦に言及