シンポジウム「日本の石文(いしぶみ)を語る」(2018年9月8日(土)、奈良大学A棟4階大会議室、要申し込み 締切:2018年9月3日(月)(必着)(消印有効))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.nara-u.ac.jp/faculty/let/history/news/2018/550

--------------------

【シンポジウム 日本の石文(いしぶみ)を語る】

日本の古代・中世には、文章を刻んだ石碑はごくわずか・・・

それは一体なぜでしょう。世界の石碑文化の中で考えます。

■日時:2018年9月8日(土)

13:00~14:45講演「日本古代・中世の刻石文化」

市大樹(大阪大学)
山川均(大和郡山市教育委員会)

15:00~16:00シンポジウム

李成市(早稲田大学 朝鮮古代史)
籾山明(東洋文庫 中国古代史)
佐川英治(東京大学 中国中世史)
山川均(大和郡山市教育委員会 日本考古学)
市大樹(大阪大学 日本古代史)
栗原麻子(大阪大学 古代ギリシャ史)
角谷常子(司会:奈良大学 中国古代史)

■場所:奈良大学A棟4階大会議室

■定員70名

■参加費無料

■申し込み・お問合わせ

参加ご希望の方は、往復はがきに住所・氏名・電話番号、シンポジウム名(日本の石文を語る)をご記入の上、下記までお送りください。

なお、希望者多数の場合は先着順とさせていただきますのでご了承下さい。

宛先:〒651-8502奈良市山陵町 1500 奈良大学総合研究所
締切:2018年9月3日(月)(必着)(消印有効)
*好評のため、締切の期日を変更しました。

TEL:0742-41-9508
E-Mail:souken@aogaki.nara-u.ac.jp
科学研究費補助金基盤研究(A)「文字文化からみる東アジア社会の比較研究」