「国際日本研究」コンソーシアム主催国際ワークショップ「人文科学と社会科学の対話──国際日本研究の立場から」(2018年7月21日(土)、国際日本文化研究センター 第1共同研究室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://topics.nichibun.ac.jp/ja/sheet/2018/06/21/s002/index.html

--------------------

018年7月21日(土) 国際ワークショップ
テーマ: 人文科学と社会科学の対話──国際日本研究の立場から
主催: 「国際日本研究」コンソーシアム
場所: 国際日本文化研究センター 第1共同研究室
参加対象者: 研究者限定
使用言語: 日本語
お問い合わせ・連絡先: 研究協力課 kyoudou*nichibun.ac.jp(*を@に置き換えてください)

■プログラム詳細
総合司会:吉江弘和(国際日本文化研究センター助教)

13:00-13:10
開会の挨拶 小松和彦(国際日本文化研究センター所長)
13:10-13:25 趣旨説明 楠綾子(国際日本文化研究センター准教授)

13:25-14:10
第一部 基調講演

「社会科学における『人』と『人々』」
猪木武徳(国際日本文化研究センター前所長、名誉教授)

14:10-16:20
第二部 講演

14:10-14:30
講演「歴史の尺度:世代史と世界史を架橋する人文学のために」
吉見俊哉(東京大学大学院情報学環教授)

14:30-14:40
質疑応答

14:40-14:50
休憩

14:50-15:10
講演「文学部長と経済学者との対話から一"社会"とどのように関わるかー」
金水敏(大阪大学大学院文学研究科教授)

15:10-15:20
質疑応答

15:20-15:40
講演「日本の環境法の歴史と展開一水俣病事件訴訟を中心に」
樺島博志(東北大学大学院法学研究科研究科長、教授)

15:40-15:50
質疑応答

15:50-16:10
講演「"同床異夢"か"異桐同夢"か~日本文化の資源化に関する研究と政策」
細井浩一(立命館大学衣笠総合研究機構長、アート・リサーチセンター長、映像学部教授)

16:10-16:20
質疑応答

16:20-16:30
休憩

16:30-17:50
第三部 ラウンドテーブル
司会:平井秀人(国際日本文化研究センター教授)

コメンテーター:
荒木浩(国際日本文化研究センター副所長、教授)
松田利彦(国際日本文化研究センター教授)
佐藤卓己(京都大学教育学研究科教授)
小口雅史(法政大学文学部教授、国際日本学研究所所長)

17:50-18:00
休憩

18:00-18:50
第四部 総合討議
司会:坪井秀人(国際日本文化研究センター教授)

18:50-19:00
閉会の挨拶
河野至恩(上智大学国際教養学部国際教養学科准教授)