第56回原爆文学研究会(2018年7月28日(土)13:00~18:15/29日(日)9:30~13:10、神戸センタープラザ17号会議室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.genbunken.net/goannai/goannai.htm

--------------------

○日時 2018年7月28日(土)13:00~18:15/29日(日)9:30~13:10

○会場 神戸センタープラザ17号会議室(センタープラザ西館6階/〒650-0021神戸市中央区三宮町2-11-1 078-331-5311)

○プログラム

【1日目】7月28日(土)

12:30 開場

13:00 開会・自己紹介

13:20 研究発表 憲法の人間観と災害(核被害)/池田 清

14:40 (休憩15分)

○ワークショップ「炭鉱と原爆の記憶――文化運動・被爆朝鮮人・遺構から考える――」

14:55 司会より/楠田 剛士

15:05 報告1 1950年代「原爆の図展」と炭鉱文化運動/岡村 幸宣

15:35 報告2 炭鉱と原爆をつなぐ――雑誌『辺境』を視座に/奥村 華子

16:05 報告3 遺構を通して考える〈炭鉱〉と〈原爆〉/木村 至聖

16:35 (休憩15分)

16:50 全体討論

18:10 事務局より

18:15 1日目閉会

18:30 懇親会


【2日目】7月29日(日)

9:00  開場

9:30 研究発表 被ばくと奇形――原爆映画におけるその表現と科学/中尾 麻伊香

10:50 (休憩15分)

11:05 「原爆文学」再読6――吉本隆明『「反核」異論』/坂口 博・村上 克尚・加島 正浩

13:05 事務局より

13:10 2日目閉会