上智大学国文学会 平成30年度夏季大会(2018年7月7日(土)13:30〜、上智大学 7号館14階特別会議室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
https://sophia-kokubun.jp/2018/05/29/平成30年度夏季大会%E3%80%80大会案内/

--------------------

※上記サイトに要旨あり。

日時
2018年7月7日(土)13:30〜
会場
上智大学 7号館14階特別会議室

研究発表(13:40〜)

「梁川紅蘭と『三体詩』―近世後期における中晩唐詩受容―」
2018年上智大学国文学科卒業  中野 未緒

「マニラ版『ロザリオの経』の典拠について」
国立国語研究所プロジェクト非常勤研究員・上智大学非常勤講師  岩澤 克

「風景論の移譲 ― 志賀重昂以後」
上智大学文学部准教授  木村 洋

「藤原宇合の風土記関与」
上智大学文学部教授  瀬間 正之

総会(17:00〜)

土田賞表彰式
上智大学国文奨学金授与式

懇親会(18:00〜)
上智大学 2号館5階教職員食堂

会費 4000円

卒業生の方の御参加を歓迎します。