文部科学省が「高等学校学習指導要領」の改訂案を公開、パブリックコメントを実施(平成30年2月14日~平成30年3月15日)【「国語総合」は、「現代の国語」と「言語文化」の2科目に再編。選択科目として「論理国語」「文学国語」「古典探究」を新設】

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

○学校教育法施行規則の一部を改正する省令案及び高等学校学習指導要領案に対する意見公募手続(パブリックコメント)の実施について:文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/02/1401394.htm

○パブリックコメント:意見募集中案件詳細(意見提出フォームはこちらから)
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185000958&Mode=0

○高校学習指導要領改訂案 主な改訂のポイント(教育新聞)
https://www.kyobun.co.jp/commentary/cu20180214/

○高校の「学習指導要領」改訂案、3/15までパブコメ実施(リセマム)
https://resemom.jp/article/2018/02/14/42892.html

○実社会意識し討論や論述 古典は解説論文や翻案小説も(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/180214/lif1802140047-n1.html