読売新聞東京本社 無料特別講座:新発見!欧州に眠る史料が「日本史」を変える【フレデリック・クレインス、大友一雄、呉座勇一氏】(特別協力:人間文化研究機構)(2018年3月8日(木) 19時~20時45分、読売新聞ビル3階新聞教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

公開講座情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.yomiuri.co.jp/culture/academia/20180207-OYT8T50014.html

--------------------

タイトル
新発見!欧州に眠る史料が「日本史」を変える
Part1 オランダの史料から読み解く『家康の知られざる外交術』
(講師・フレデリック・クレインス 国際日本文化研究センター准教授)
Part2 バチカン図書館で発見された『世界的記憶資産・キリシタン文書』
(講師:大友一雄 国文学研究資料館教授)

ナビゲーター:呉座勇一(国際日本文化研究センター助教)

開催日 2018年3月8日(木) 19時~20時45分 (開場18時30分)
会場 読売新聞ビル3階新聞教室(東京都千代田区大手町1-7-1)
受講料 無料
定員 100名(定員に達し次第締め切ります)
主催 読売新聞東京本社
運営協力 中央公論新社
特別協力 大学共同利用機関法人 人間文化研究機構
協力 YOMIURI ONLINE、月刊『中央公論』