佛教大学公開講座・濵田 泰彦 (佛教大学文学部准教授) 「西鶴の描く武士の「同性愛」――『男色大鑑』を中心に――」(2019年1月16日(水曜)15:30~17:00、 1回 1,000円)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.bukkyo-u.ac.jp/facilities/shijo/course/detail/700/2019/01/

--------------------

※申し込みは上記公式サイトへ。

受講料
1回 1,000円
定員
各回 150名(当日先着順)
開講予定
全12回 毎回水曜日 15:30~17:00

テーマ
西鶴の描く武士の「同性愛」――『男色大鑑』を中心に――
講師
濵田 泰彦 (佛教大学文学部准教授)
内容
井原西鶴『男色大鑑』(1687年正月刊)は、8巻全40編で「男色」すなわち「同性愛」を扱った異例の大部な浮世草子作品です。武士の「男色」を描いた本作前半を読み、江戸時代の「同性愛」のあり方を明らかにします。
開講日時
2019年1月16日(水曜)  15:30~17:00