熊本大学附属図書館 学術資料調査研究推進室 公開講演会「ハーンと家族」(平成30年11月22日(木) 14:40~16:10、熊本大学附属図書館(中央館)1階)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.lib.kumamoto-u.ac.jp/news/2796

--------------------

【熊本大学学術資料調査研究推進室 公開講演会「ハーンと家族」を開催します。

今年は「ハーンと家族」というテーマで取り組みます。ハーンと家族の関係を確認することによって、ハーンの生き方や考え方が明らかになってくるものと思われます。

 今回の発表によって、ハーンが抱いていた現実の家族像、ハーンが作り上げた実際の家族、虚構の中で作り上げたハーンの家族像というものが明らかになり、ハーンを理解する上での重要な視点を与えてくれるものと思われます。それはとりもなおさず、ハーンの読者だけでなく、多様な問題を抱える現代人に考えるヒントを与えてくれるものとなるでしょう。

 今回の公開講演会が、大地震を経験した熊本の人たちの家族像だけでなく、自然の猛威にさらされている人たちの家族観、また、家族という認識さえなくしてしまった人たちの理解の仕方、あるいは、家族を捨てなければならなかった人たちを理解する上でのひとつのヒントになるかもしれません。近年、ますます大きな意味を持つ「家族」について聴衆と一緒に考えることができれば幸いです。 】

日時 : 平成30年11月22日(木) 14:40~16:10
場所 : 熊本大学附属図書館(中央館)1階
---------
【パネリスト】
◇濱田  明  「ハーンの回想の中の家族」
◇西川 盛雄 「セツの家系・家族を引き受けたハーン」
◇池田 志郎 「ハーン作品中の家族像」                     
司会進行 池田 志郎