観峰館・本館4階展示室「海外の知識を求めてー英語・世界史の教科書ー」(2018年11月24日(土)~2019年1月20日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

展示会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kampokan.com/exhibition/8791.html

--------------------

※上記サイトに出品リストあり。

会  期
11月24日(土)~2019年1月20日(日)
会  場
本館5階・4階展示室
休 館 日
月曜日(祝日の場合は翌日)
開館時間
9:30~17:00(入館は16:00)
入 場 料
一般;500円、学生・高校生300円、中学生以下無料

【観峰館では毎年、教科書のコレクション展を開催しています。本年は、「英語」と「世界史」の教科書が主役です。
2018年は、明治維新150年の節目の年です。幕末の「鎖国」の終焉以降、海外との公益が盛んとなり、欧米先進諸国の技術が導入されるようになると、日本の人びとは「言語」の学習を求めるとともに、欧米がたどってきた「歴史」を学ぶ欲求が高まっていきます。教育には、学習者が使いやすい教科書が必要であり、初期は海外の書物の訳出本が普及しましたが、やがて日本の教育現場に見合った教科書が制作・出版され、教科書にさまざまなバリエーションが生まれました。
教科書の歴史をたどることは、日本が歩んできた近代化の歴史をたどることを意味します。平成最後の年を迎えるこの時期に、今一度、日本の歩みをおさらいしてみませんか?】