【2018/11/22】他社の新刊を勝手に紹介します(TRC日刊新刊全点案内より)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

●下記はTRC(株式会社図書館流通センター)の日刊新刊全点案内から
おもしろそうだな、参考になるかも?と思われる書籍を選書しています
http://datablog.trc.co.jp/nikkan_annai.html


海竜社『小説を深く読む』
三田誠広 著/¥1200
http://honto.jp/redirect.html?trcmarcno=18053798

影書房『中野重治・堀田善衞往復書簡1953-1979』
中野重治 著・堀田善衞 著/¥3800
http://honto.jp/redirect.html?trcmarcno=18053463

柏書房『「日本の伝統」という幻想』
藤井青銅 著/¥1500
http://honto.jp/redirect.html?trcmarcno=18053368

柏書房『由利・三津木探偵小説集成』1
横溝正史 著・日下三蔵 編/¥2700
http://honto.jp/redirect.html?trcmarcno=18053364

KADOKAWA 『イラストでわかる超訳百人一首』
吉田裕子 監修・カワグチニラコ イラスト・中経の文庫/¥720
https://honto.jp/netstore/pd-book_29317416.html

河出書房新社『考える日本史』
本郷和人 著・河出新書/¥840
https://honto.jp/netstore/pd-book_29321876.html

求龍堂『そこにあった江戸』
上條真埜介 編著/¥4500
http://honto.jp/redirect.html?trcmarcno=18053823

クロスカルチャー出版事業部『明治期中国語教科書における中国語カナ表記についての研究』
張照旭 著/¥3500
https://honto.jp/netstore/pd-book_29291322.html

国書刊行会『怪異を読む・書く』
木越治 編・勝又基 編/¥5800
http://honto.jp/redirect.html?trcmarcno=18053789

国書刊行会『21世紀のカレッジ・ジャパニーズ』
深澤のぞみ 著・濱田美和 著/¥1600
http://honto.jp/redirect.html?trcmarcno=18053814

思文閣出版『中世禁裏女房の研究』
松薗斉 著/¥8000
http://honto.jp/redirect.html?trcmarcno=18053588

思文閣出版『『御堂関白記』の研究』
倉本一宏 著/¥8000
http://honto.jp/redirect.html?trcmarcno=18053592

青簡舎『源氏物語を書きかえる』
寺田澄江 編・加藤昌嘉 編・パリ・シンポジウム/¥6000
http://honto.jp/redirect.html?trcmarcno=18053736

北海道出版企画センター『近代初期の松浦武四郎』
松浦武四郎記念館 編/¥4000
http://honto.jp/redirect.html?trcmarcno=18053472

雄山閣『日本古代史地名事典』
加藤謙吉 編集委員・関和彦 編集委員/¥9000
http://honto.jp/redirect.html?trcmarcno=18053473

吉川弘文館『古代の祭祀構造と伊勢神宮』
塩川哲朗 著/¥12000
http://honto.jp/redirect.html?trcmarcno=18053716

リトルモア『百人一首という感情』
最果タヒ 著/¥1500
https://honto.jp/netstore/pd-book_29341063.html