松濤美術館「林原美術館所蔵 大名家の能装束と能面」展 記念講演会・長崎巌氏「大名家と能装束 ―文化史的視点から―」(2018年10月14日(土)午後2時から(約1時間30分) )

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.shoto-museum.jp/

--------------------

【「林原美術館所蔵 大名家の能装束と能面」展の記念講演会を開催いたします。
本展監修者であり、共立女子大学博物館館長・家政学部教授の長崎巌氏による講演会です。
染織研究の第一人者であり、染織のみならず服飾・意匠を専門とし、その文化史を広く研究されている長崎氏ならではの、興味深いお話を伺えます。 この機会にどうぞお越しください!
当日、午後1時より地下2階ホールにて、整理券を配布いたします。 】

日時:2018年10月14日(土)午後2時から(約1時間30分)
演題:大名家と能装束 ―文化史的視点から―
講師:長崎巌氏(本展監修者、共立女子大学博物館館長・家政学部教授)
※無料(要入館料)
※定員80名(定員に達し次第、受付終了となります)