国際交流基金 日本研究フェローセミナー<研究報告>「From 'A Plan for Youth' to 'The Ruined Map' 『青春の設計』から『燃えつきた地図』へ」【ジョン・リージャー氏、鳥羽耕史氏】(2018年9月20日(木曜日)、国際交流基金本部 2階 ホール[さくら])

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.jpf.go.jp/j/project/intel/study/fellowship/2018/09-01.html

--------------------

【国際交流基金(ジャパンファウンデーション)では、2018年フェローセミナーを開催します。今回は「日本研究フェロー」として日本に1年間滞在し、戦後住宅について研究を進めてきたジョン・リージャー氏(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)と、安部公房研究の第一人者である鳥羽耕史教授(早稲田大学文学学術院)による研究発表を行います。

この講演では、戦後初期に公的住宅の広報用に作られたドキュメンタリー映画「青春の設計」(1952)[22分]を紹介し、デジタル上映します。この映画は、若いカップルが戦後初期の公営住宅を探す様子を描写し、「団地」を連想させるような耐火性に優れた住宅地を紹介するために作られたものです。講演では、まず「記録映画保存センター」の助けを借りて、16mmフィルム一巻を見つけて入手するに至った経緯をお話しします。続いて、この映画に映しだされる都市や住宅、そこで暮らす人々の様子などについて説明するとともに、「青春の設計」の15年後に製作された映画「燃えつきた地図」(1968/安部公房原作・脚本、勅使河原宏監督作品)にみられる都市やアパートの様子を紹介し、ふたつを対比させて、戦後日本の住宅の歴史や発展についてお話します。

皆様のご参加をお待ちしております。】

日時 2018年9月20日(木曜日)

18時30分~20時
セミナー
20時~
懇親会

場所 国際交流基金本部 2階 ホール[さくら]
住所:東京都新宿区四谷4-4-1

使用言語 英語および日本語(上映部分)(※通訳はありません)

お申し込み 入場無料
どなたでもご参加いただけます。ご参加を希望される方は、2018年9月18日(火曜日)までにお名前、所属先、連絡先(電話番号、ファックスまたはメールアドレス)を日本研究・知的交流部(担当:瀧田)までご連絡ください。Eメールによる連絡の際は、標題に【フェローセミナー9月20日】と明記していただきますようお願い致します。

プログラム 講演「『青春の設計』から『燃えつきた地図』へ」

18時15分
開場
18時30分
講演 ジョン・リージャー(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)
19時
講演 鳥羽 耕史(早稲田大学文学学術院教授)
19時10分
ドキュメンタリー「青春の設計」上映(22分)
19時30分
Q&A/ディスカッション(司会:鳥羽 耕史)
20時
懇親会(軽食とお飲み物を用意してお待ちしています)