国際シンポジウム「古事記と「国家」の形成―古代史と考古学の視点から―」(平成30年11月3日(土)13:00―17:00、宮崎県立西都原考古博物館1Fホール(宮崎県西都市)、事前申込制先着順)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
https://www.kokugakuin.ac.jp/event/82309

--------------------

※申込は上記サイトをご確認ください。

日時 平成30年11月3日(土)13:00―17:00
会場 宮崎県立西都原考古博物館1Fホール(宮崎県西都市)
対象 全ての方向け
定員 200名(事前申込制先着順・入場無料)
問い合わせ 株式会社UMKエージェンシー内「神話のふるさと県民大学」事務局  TEL:0985-22-1122

文部科学省平成28年度選定「私立大学研究ブランディング事業」
「古事記学」の推進拠点形成―世界と次世代に語り継ぐ『古事記』の先端的研究・教育・発信―
【平成30年度国際シンポジウム「古事記と「国家」の形成―古代史と考古学の視点から―」】

平成30年11月3日(土)に、宮崎県西都市の宮崎県立西都原考古博物館にて、平成30年度国際シンポジウム「古事記と「国家」の形成―古代史と考古学の視点から―」を開催します。
事前申込制となりますので、下記の詳細をご確認の上、お申し込みください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。


【登壇者】

■パネリスト
 谷口雅博(國學院大學文学部教授/古事記学センター長、専門:日本上代文学)
 サイモン・ケイナー(イギリス・セインズベリー日本藝術研究所総括役所長、専門:先史考古学)
 笹生衛(國學院大學神道文化学部教授、専門:日本考古学)
 佐藤長門(國學院大學文学部教授、専門:日本古代史)

■コメンテーター
 李永植(韓国・仁済大学校歴史考古学科教授、専門:加耶史・古代韓日関係史) 

■ディスカッサント
 長友安隆(青島神社宮司/宮崎県神社庁講師、専門:近代神道史)

■ディスカッション司会
 山﨑雅稔(國學院大學文学部准教授、専門:日本古代史)

■総合司会
 渡邉卓(國學院大學研究開発推進機構助教、専門:日本上代文学)



■主催:國學院大學

■共催:宮崎県

■後援:西都市・宮崎県神社庁