小樽文学館 企画展「小樽に残した文豪の足跡」(2018年8月4日(土)~10月28日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

展示会情報です。

●公式サイトはこちら
http://otarubungakusha.com/next/2018063135

--------------------

【明治・大正・昭和の「文豪」たちをモデルにしたキャラクターが、近年、マンガやゲームで若い世代に親しまれ、そこから再び作家の生涯や、作品そのものに対する関心が高まっています。「文豪」ゆかりの地の文学館も、そのような若い世代の来館者で賑わい始めています。
そして、この小樽文学館も例外ではありません。
この機会に、これらのゲームやマンガのモデルとなった作家たちとここ小樽との関わりを、わかりやすく、そして本来の作品自体も気軽に手にとってもらい、いっそう作家と作品に親しんでもらいます。】

会 期 2018年8月4日(土)~10月28日(日)

休館日 毎週月曜日(9月17・24日、10月8日を除く)8月14日(火)、9月18日(火)・19日(水)・25日(火)・26日(水)、10月9日(火)・10日(水)

入館料 一般300円 市内70歳以上・高校生150円 中学生以下無料

主 催 市立小樽文学館

〒047-0031 小樽市色内1-9-5 tel.fax.0134-32-2388

otarubun@otarubungakusha.com

後 援 小樽文學舎

協 力 DMM GAMES