有島武郎研究会第63回全国大会 《特集 「白樺」的なものの受容をめぐって―現代、女性、批評―》(2018年6月9日(土)9:30会場・10時00分開会・17時05分終了、金沢大学サテライト・プラザ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://d.hatena.ne.jp/arishimaken/20180522/p2

--------------------

日程 2018年6月9日(土)9:30会場・10時00分開会・17時05分終了
会場 金沢大学サテライト・プラザ(石川県金沢市西町三番丁16番地 金沢市西町教育研修館内 ☎ 076-232-5343)
交通(JR金沢駅から)
タクシー約5分
バス(北陸鉄道)約5分 → 武蔵ヶ辻で下車後、徒歩5分(上提町信号から尾崎神社へ進み、左側)


===プログラム===
開会の辞(10:00) 
杉山 欣也

《研究発表》10:10~11:40

(司会)村田 裕和


恋愛の多角性―有島武郎『或る女』論―
中村 健

「知識階級」問題とアナキズム―有島武郎「宣言一つ」の前後―
木村 政樹

〔昼休憩〕 11:40~13:00

《講演》13:00~14:00
 (司会)下岡 友加

白樺派同人たちの宗教心
綾目 広治

〔休憩〕 14:00~14:15

《特集 「白樺」的なものの受容をめぐって―現代、女性、批評―》

【報告】14:15~15:50
(司会)下岡 友加

平成の「白樺」派受容―有島武郎『星座』を中心に―     
上牧瀬 香

郡虎彦「義朝記」(The Toils of Yoshitomo)成立の背景―演劇、プロパガンダ、女性参政権運動―
鈴木 暁世

本多秋五と武者小路実篤における共振と差異   
瀧田 浩

〔休憩〕15:50~16:05

【討論】16:05~17:05

閉会の辞(17:05) 
佐々木 さよ

〔総会〕17:10~17:40

【懇親会】18:00~