日比嘉高氏(名古屋大学大学院人文学研究科准教授) 講演「図書館を文学から覗いてみれば」(2018年5月26日(土)14時より、安城市図書情報館多目的室 )

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://hibi.hatenadiary.jp/entry/2018/05/25/215002

--------------------

場所:安城市図書情報館多目的室
日時:2018年5月26日(土)13:00
講演会 14時より
演題「図書館を文学から覗いてみれば」
日比嘉高氏(名古屋大学大学院人文学研究科准教授)

【『図書館情調』(皓星社)を編集した経験を下敷きに、新ネタを加えてお話しします。乞うご期待!

新ネタの一つは、大橋崇行(著)小曽川真貴(監修)『司書のお仕事 お探しの本は何ですか?』。大橋さんに頂戴しております。御礼かたがたご紹介するつもり。

あとは『図書館情調』で言及できていなかったものとして、中島京子さんの「夢見る帝国図書館」とか、小山内恵美子さんの「図書館のオオトカゲ」とか、小谷野敦さんの「細雨」とかのことを話したいかな、と。】