東アジア古典学の次世代拠点形成 次世代ロンド(20)(2018年11月17日(土)14:00、京都大学吉田南キャンパス吉田南総合館・北棟教育院セミナー室2(4119))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://eacs.c.u-tokyo.ac.jp/ja/events/2018/291/

--------------------

東アジア古典学の方法 第51回
次世代ロンド(20)
日時2018年11月17日(土)14:00
会場京都大学吉田南キャンパス吉田南総合館・北棟教育院セミナー室2(4119)

概要
【発表者】
・間枝遼太郎(北海道大学大学院生)
「『諏方大明神画詞』における『先代旧事本紀』引用をめぐって」

川下俊文(東京大学大学院生)
「(那珂通高)『文法捷径』 ―幕末の儒学者による浄瑠璃評釈―」

【コメンテーター】
・二條絵実子(京都大学大学院生)
・花川真子(京都大学大学院生)

主催
東アジア古典学の次世代拠点形成──国際連携による研究と教育の加速