高知大学が学術情報基盤図書館等に、旧「満州」関係書籍約1300冊の寄贈による「崎山ひろみ文庫」を設置。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

【この度高知大学は、旧満洲関係の書籍約1300冊を、寄贈者のお名前を戴いて「崎山ひろみ文庫」と命名し、本学学術情報基盤図書館等に設置することになりました。(複写物は人文社会科学部棟に設置予定。)2018年10月25日には、寄贈への謝意を表すため、崎山氏に冊子『崎山ひろみ文庫(解題)』(人文社会科学部門作成)を贈呈いたします。  

崎山ひろみ氏は、ご自身も旧満洲引揚者であり、戦後長い時間を経て散逸が危惧される「満洲国」関係の資料収集に尽力され、さらには、高知県内を中心に引揚者への聴取調査も進めてこられました。この「崎山ひろみ文庫」はそうした活動に共鳴され支援された方の活動の集大成でもあります。 】
詳細は以下より。高知大学。
http://jinbun.cc.kochi-u.ac.jp/publish/308


「崎山ひろみ文庫」目録リスト(高知大学学術情報基盤図書館中央館ホームページ)
http://www.lib.kochi-u.ac.jp/library/chuokan/siryo/special/sakiyama.html