斎宮歴史博物館・特別展記念講演会 服藤早苗氏「平安貴公子はイクメン」(平成30年10月20日(土) 13時30分から15時30分まで、要申し込み)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0014100095.htm

--------------------

※要申し込み。詳細は上記サイトへ。

【斎宮歴史博物館では、10月6日(土)から始まる特別展「イクメン!? -平安時代の子育てパパ宣言!!-」にあわせて記念講演会を開催します。
 講演会では、平安貴族男性の子どもの出産や子育てへのかかわり方を紹介します。ぜひご参加ください。】

内容
(1)開催日時 平成30年10月20日(土) 13時30分から15時30分まで
        ※受付・開場は、12時30分から
(2)会場   斎宮歴史博物館 講堂(三重県多気郡明和町竹川503)
(3)内容  「平安貴公子はイクメン」
平安貴族男性は、子どもの出産や子育てに責任を持ちました。妻が悪阻(つわり)になると一緒に悪阻になり、妻の出産には産休を取り、時には介添えをしたり臍の緒(へそのおお)も切りました。出産祝いの産養(うぶやしない)・七五三の源流の袴着(はかまぎ)・成人式の元服や裳着(もぎ)等々、子どもの健やかな成長を願う生育儀礼の主宰者ももちろん父親です。大勢の親族や政治的実力者を招き盛大な生育儀礼を行います。子育てを妻と妻方祖父母、乳母と一緒に行います。まさに、イクメン男子でした。
(4)講師   服藤早苗(ふくとうさなえ)さん (埼玉学園大学名誉教授) 
(5)定員   125名
※応募多数の場合は、抽選となります。
※抽選となった場合、落選者の中から再抽選の上、42名を「別室モニター室受講者」としてご案内します。
※定員に満たない場合は、追加募集を行うことがあります。
(6)参加費  無料