京都大学人文科学研究所 人文研アカデミー2018・公開シンポジウム企画「映画『祇園祭』と京都」(2018年10/27(土)■会場=京都大学時計台国際交流ホール (II)(III)、10/28(日)■会場=京都大学人文科学研究所4階大会議室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/zinbun/人文研アカデミー2018・公開シンポジウム企画「映.htm

--------------------

10/27(土)
「映画『祇園祭』上映会」
会場:京都大学時計台国際交流ホール(Ⅱ)(Ⅲ)
13:30~14:00
主催者挨拶及び上映作品の背景説明(谷川建司)
14:00~16:50
映画『祇園祭』(168分)の復元版35ミリフィルムでの上映会

10/28(日)
研究報告会「京都史の中における『祇園祭』」
会場:京都大学人文科学研究所本館4階大会議室
10:15~12:00/13:30~16:30
「中村錦之助の『祇園祭』制作前夜
 ―五社協定と俳優クラブ組合を中心に―」
木村智哉(明治学院大学非常勤講師/映像産業史)
「『祇園祭』論争に見る脚本家と監督の権限」
板倉史明(神戸大学大学院国際文化研究科准教授/映画学)
「映画『祇園祭』の復元と保存」
太田米男(大阪芸術大学芸術学部教授・一般社団法人京都映画芸術文化研究所代表理事/映像学)
「映画『祇園祭』と歴史学研究」
京樂真帆子(滋賀県立大学人間文化学部教授/中世史)
「近現代史のなかの映画『祇園祭』」
高木博志(京都大学人文科学研究所所長/近代史)
16:15~17:45
パネル・ディスカッション
パネラー:上記報告者5名ほか
ディスカッサント:木下千花(京都大学大学院人間・環境学研究科准教授/映画学)
司会:谷川建司(早稲田大学政治経済学術院客員教授/映画史)

主催:京都大学人文科学研究所(全国共同利用・共同研究拠点)「オーラル・ヒストリー・アーカイヴスによる戦後日本映画史の再構築」研究会
協力:京都文化博物館
お問合せ:京都大学人文科学研究所・総務掛
TEL:075-753-6902(月~金 9:00~17:00)
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp
E-mail:z-academy@zinbun.kyoto-u.ac.jp
※ 入場無料・申込不要