さいたま文学館「文豪ストレイドッグス×さいたま文学館」第2弾(平成30年7月25日(水)から9月2日(日)まで)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

展示会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.saitama-bungakukan.org/

--------------------

【さいたま文学館では、7月25日(水)から9月2日(日)まで、若者に人気の漫画・アニメ「文豪ストレイドッグス」とのコラボ企画「文豪ストレイドッグス×さいたま文学館」を、同作品を出版している株式会社KADOKAWAの御協力を得て開催します。
 作品に登場するキャラクターの中から本県ゆかりの文学者について関連資料を展示してご紹介するほか、文学図書室では、本を手にとって読めるコーナーを設置します。
 また、解説講座やスタンプラリーの開催、オリジナルグッズの販売などを行います。】

○会 期
平成30年7月25日(水)から9月2日(日)まで
※ 休館日:月曜日、8月28日(火)


○会 場
 さいたま文学館
 所在地:桶川市若宮1-5-9(交通:JR高崎線桶川駅西口から徒歩約5分)

○時 間
  10時00分から17時30分まで(文学展示室の観覧受付は17時00分まで)

○観 覧 料(文学展示室)
 一般210円 学生・生徒100円
 (中学生以下・障害者手帳をお持ちの方とその介助の方1名は無料)
 ※文学図書室はどなたも無料でご利用いただけます

○イベントの概要
(1)コラボ展示
常設展示室、企画展示室、文学図書室にそれぞれ「文豪ストレイドッグス」に関連したコーナーを設けます。また、エントランスに太宰治と澁澤龍彦のスタンディ(等身大パネル)を設置します。

(2)スタンプラリー
文学展示室と文学図書室に設置されているスタンプを集めた方に、オリジナルポストカードをプレゼント。絵柄は会期前半(7月25日(水)から8月12日(日))と会期後半(8月14日(火)から9月2日(日))で変わり、景品がなくなり次第終了となります。(スタンプラリーは展示室入場者の方が対象です。)

---

企画展「田山花袋と明治の文学」の開催について

さいたま文学館では、7月25日(水)から企画展「田山花袋と明治の文学」を開催します。この展覧会では、明治150年の記念事業として、明治を代表する作家の一人であり、本県にもかかわりの深い田山花袋(たやまかたい)を軸に、花袋の作家としての成長をたどりながら明治の文学の歩みを紹介します。併せて、本県ゆかりの明治の文学作品についても展示します。
また、会期中に関連事業としてビデオ上映会と記念講演会を実施します。