東洋大学日本文学文化学会2018年度大会(2018年7月21日(土)13:00より(受付開始12:30)、東洋大学白山キャンパス 6号館地下1階6B12教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://nichibungakkai.blog.fc2.com/

--------------------

※上記サイトに要旨あり。

【日時】2018年7月21日(土)13:00より(受付開始12:30)
【会場】東洋大学白山キャンパス 6号館地下1階6B12教室
※都営地下鉄三田線「白山」駅または東京メトロ南北線「本駒込」駅下車、徒歩5分

~大会プログラム~
 
●開会の辞●
会長 東洋大学日本文学文化学科教授  三宅 和子

●研究発表●
女性作家のSF小説における「ユートピア」とフェミニズム論
サウット・キアラ(博士後期課程2年)

近世における『竹取物語』の受容―小山儀から田中大秀へ―
金井 陽子(博士後期課程1年)

須賀敦子論―『ヴェネツィアの宿』にみる若き日の葛藤
藥師寺美穂(博士前期課程2年)

柳美里研究―「フルハウス」における家族
蓮見菜那子(博士前期課程2年)

●講演● 16:00より
ひとこと=プラスアルファ
東洋大学生活協同組合職員 白石昌則

●閉会の辞●
東洋大学日本文学文化学科 第1部学科長  山本 亮介

●総会●  17:30より ※会員の方のみ御出席ください。
●懇親会● 18:00より 6号館地下フードコート
※参加希望の方は、受付にて懇親会費をお支払いください。
(本学専任教員・校友は3000円、院生は2000円、学部生は1000円です)
※当日受付では、年会費のお支払いはお受けしておりません。