関西大学東西学術研究所 2018年度 第2回研究例会<比較信仰文化研究班>(2018年6月4日(月)13:00~16:30、関西大学千里山キャンパス児島惟謙館1階 第1会議室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kansai-u.ac.jp/Tozaiken/news/2018/05/20182201864.html

--------------------

第2回研究例会 <比較信仰文化研究班>
東西学術研究所研究例会

日時:2018年6月4日(月)13:00~16:30
場所:関西大学千里山キャンパス児島惟謙館1階 第1会議室

<研究発表>

恵崎 麻美(非常勤研究員)
「小磯良平の母子像とその特徴をめぐって」

蜷川 順子(文学部教授・研究員)
「風の祈り、水の祈り
-懐妊に関するイメージ人類学的美術史からの報告」

野間 晴雄(文学部教授・研究員)
「潜伏キリシタン集落の立地と信仰の場
-五島・生月島・天草の違いに注目して-

<入場無料・事前申込不要>

問い合わせ先
関西大学 学長室 研究所事務グループ
e-mail:touzaiken@ml.kandai.jp
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35
Tel:06-6368-0653
Fax:06-6339-7721