園田学園女子大学近松研究所 2018年度企画展示「役者評判記展」(前期)(2018年5月27日(日)~8月19日(日)、園田学園女子大学近松研究所(開学30周年記念館(5号館)3階))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.sonoda-u.ac.jp/chikamatsu/tenji/t_2018/t_2018_zenki.html

--------------------

会期   (前期) 2018年5月27日(日)~8月19日(日) 
場所   園田学園女子大学近松研究所(開学30周年記念館(5号館)3階)
開室時間  月~金 10時~17時
閉室日   土曜、日曜、祝日、そのほか大学閉学日
料 金   無 料

【役者評判記は、江戸時代を通じて約200年間出版され続けた、歌舞伎役者の芸評書です。歌舞伎役者の芸風や当たり役、舞台などを、本当に観ているように再現してくれます。また、役者は敵役・女形など役柄ごとに分類され、「上」や「吉」などによる位付(くらいづけ=ランキング)で評されます。江戸時代の芝居好きは、位付に一喜一憂しながら、ひいき役者の応援をしたのです。
 近松研究所は、平成元年の設立から30年目を迎えます。設立20周年には、尼信博物館で「役者評判記の世界」展を開催しましたが、10年経った今、所蔵資料だけで、あらためて役者評判記の魅力をひもときたいと思います。この機会に、ぜひ、江戸庶民が愛した歌舞伎文化の貴重な資料をお楽しみください。】