第13回 学際日本駒場フォーラム・テーマ:いま 天皇を問う【品田悦一、宮間純一の各氏】(2018年6月15日(金)午後6時より、東京大学駒場キャンパス 18号館 コラボレーションルーム1)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://gjs.ioc.u-tokyo.ac.jp/ja/events/post/20180615_Komaba/

--------------------

日時: 2018年6月15日(金)午後6時より
場所: 東京大学駒場キャンパス 18号館 コラボレーションルーム1
主催者: 教養学部教養学科 超域文化科学分科 学際日本文化論コース
言語:日本語

テーマ: いま 天皇を問う

パネリスト・論題:
品田悦一(本学学際日本文化論コース)
  古代における天皇神格化の真相――文武天皇即位の宣命をめぐって
宮間純一(中央大学)
  幕末期の天皇・将軍権威――「死」をめぐる演出から