平成30年度 東京大学入学式 来賓祝辞(ロバート キャンベル公式サイト|Robert Campbell Official Web Site)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

【平成30年度 東京大学入学式 来賓祝辞

いくつものハードルを越え、この大学を選び、そして多くの家族や友人の祝福を受けながら、今日ここに集まった新入生の皆さまに、心からのお祝いを申し上げたいと思います。わたくしは去年の3月まで、およそ多くの皆さまが生まれたであろう2000年から17年間、駒場の教養学部で日本の古典文学を教えていた者です。

 わたくしはアメリカで育ち、皆さまとほぼ同年齢で日本語に出会い、その日本語を使ってどう生き、何を生業とするかを真剣に考えた末、日本文学の研究者になることを選びました。20代の後半に来日、幸いめざしていた学問の道筋と与えられた環境が一致したので、今日このように、一度も母語が通じ合える国に戻らず、豊富な文献資料と優秀な仲間に囲まれ、励まされ、その資料が書かれたのと同じ日本語を通してすくすくと充実した日々を送ることができました。】
続きは以下より。ロバート キャンベル公式サイト。
http://robertcampbell.jp/blog/2018/04/30.html