大正大学・平成29年度 天台声明公演「みほとけと歩む~回峰行 相応和尚一千百年御遠忌~」(平成29年12月23日(土)開演 15時(開場 14時30分)終了 17時予定、大正大学 礼拝堂、要事前申し込み)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

公演情報です。

●公式サイトはこちら
https://www.tais.ac.jp/guide/latest_news/20171205/52756/

--------------------

※申し込みは上記サイトでご確認ください。

【日  時】  平成29年12月23日(土)開演 15時(開場 14時30分)終了 17時予定
【会  場】  大正大学 礼拝堂(東京都豊島区西巣鴨3-20-1)
        全席自由席 入場無料
【出  演】  天台声明 大正大学天台学研究室 教職員・学生・OB
        雅楽 大正大学雅楽倶楽部
        協力:大本山増上寺雅楽会
【公演内容】  第1部 法華懺法
        第2部 十八道不動供
【企画/主催】 大正大学台友会(大正大学天台学研究室内)
【後  援】  大正大学 大正大学山家学会

【回峰行とは、法華経において「あなたがたは、必ず悟りをひらき仏になるでしょう」とひたすら他者を礼拝し続けた常不軽菩薩にあやかり、比叡山諸仏諸神を巡って拝み続ける難行です。

相応和尚の徳を偲び、行者を運ぶと言われる不動明王を供養する法要を中心に、雅楽と声明の調べをお届けします。
インドで釈迦によって説かれ、中国、日本と受け継がれてきた教えと伝統に基づく声明が、すべての人々の心に響きますよう、一同謹んで勤めたく存じます。

大正大学の天台声明公演は第15回を迎えますが、会場である礼拝堂の建て替えのため、今回が本会場での区切りの公演となります。
お客様をはじめ、さまざまな方々のお力添えいただき、ここまで育てていただきましたこと、心より御礼申し上げます。
来年度以降は別会場で開催する予定です。】