大橋崇行『浅草文豪あやかし草紙』メゾン文庫(一迅社)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

大橋崇行氏よりいただきました。

9784758091398.jpg

大橋崇行著
イラスト Minoru
価格620円+税
発売2019年1月10日発売

版元公式サイト
http://www.ichijinsha.co.jp/maison/books/asakusabungo/

amazon
https://amzn.to/2RmM5aH


【転生した泉鏡花と樋口一葉があやかし事件の謎に迫る!

現代に転生した作家の樋口一葉。前世と同じく浅草で和雑貨屋を営む彼女のもとには、怪奇小説家の泉鏡花に、森鴎外の娘・茉莉など転生者が集まり、にぎやかな毎日を送っていた。ある日、茉莉の同級生で蔵前女子高校に通う菊池優奈が店にやって来る。聞けば、彼女が所属する水泳部で怪我人が続出する事件が起きているという。そこにあやかしの気配を感じた鏡花は、一葉に「水泳部を調べたい」と切り出して......。転生した文豪コンビが織りなすあやかし怪異譚。】