藤沢市藤澤浮世絵館「松竹大谷図書館所蔵 3D浮世絵 歌舞伎組上燈籠の世界」(2018年11月10日(土)から12月9日(日)まで)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

展示会情報です。

●公式サイトはこちら
http://fujisawa-ukiyoekan.net/collections/top.html

--------------------

詳細は上記サイトへ。

【展示内容紹介
このたび、藤澤浮世絵館では、公益財団法人松竹大谷図書館所蔵「3D浮世絵歌舞伎組上燈籠の世界」を開催いたします。今回の企画では、公益財団法人松竹大谷図書館のご協力をいただき、所蔵の歌舞伎組上燈籠の優品をご出品いただきました。
松竹大谷図書館は演劇・映画の専門図書館として昭和31年(1956)の設立以来、歌舞伎のみならず様々な舞台、映画、テレビなどの台本・文献・雑誌・写真・プログラム・ポスター等の膨大な資料を所蔵する日本でも有数の機関として知られています。
今回紹介する「組上燈籠」は、往時の歌舞伎の舞台の様子を明瞭に伝える貴重な資料です。また、切出して組み上げて楽しむ消耗品のため現存が少ないことが、貴重さを一層のものとしています。 今回の展示では、明治~大正期に出版された実物(切出し前の平面作品)とともに複製を組み上げた完成形を展示します。浮世絵がもつ多様性をご覧いただくとともに、歌舞伎の舞台をより楽しもうと生み出した先人の想像力の豊かさに思いを馳せていただければ幸いです。】