有島武郎研究会第64回全国大会・【共催】日本キリスト教文学会《特集 有島武郎の文学とキリスト教―生誕140年》(2018年12月8日(土)15:00会場・15:20分開会・17:30分終了、日本聖書神学校 大教室(東京都新宿区下落合))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://d.hatena.ne.jp/arishimaken/20181126/p2

--------------------

参加自由・聴講無料

日程 2018年12月8日(土)15:00会場・15:20分開会・17:30分終了
会場 日本聖書神学校 大教室(東京都新宿区下落合3-14-16 ☎03-3951-1101)

〔合評会〕13:00~14:10 於:日本聖書神学校 小教室
〔評議員会〕 14:15~14:45 於:同上
〔臨時総会〕 14:45~15:00 於:同上


《特集 有島武郎の文学とキリスト教―生誕140年》

開会の辞(15:20) 
勝呂 奏(日本キリスト教文学会)

《講演》15:20~16:30
 (司会)宮坂 覺
有島武郎の文学世界とキリスト教
石丸 晶子


《研究発表①》16:30~17:00

 (司会)鈴木 ふさ子

文化翻訳における死生観の違い―オスカー・ワイルドと有島武郎の童話を中心として
宮本 裕司(日本キリスト教文学会)

《研究発表②17:00~17:30》

(司会)荒木 優太

有島と内村の信仰を対比させて
北原 照代

閉会の辞(17:30) 
佐々木 さよ


【懇親会】18:00~

会場 イタリアンレストラン・フィオレンティーナ(JR目白駅前)(☎03-5985-0014)