歴史物語研究会 2018年12月 東京例会(2018年12月2日(日)14時~、明治大学駿河台キャンパス研究棟第10会議室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://rekisimonogatarikenkyukai.blogspot.com/2018/11/201812.html

--------------------

■日時:12月2日(日)14時~
■場所:明治大学駿河台キャンパス研究棟第10会議室

■発表者および題目:
①陳斐寧氏(静宜大学)「中宮定子と檳榔毛車」

②合評会:高橋亨・辻和良編『栄花物語 歴史からの奪還』(森話社、2018年10月)
・桜井宏徳氏「エクリチュールとしての『栄花物語』―『狭衣物語』との近似性に着目して―」(レポーター:中瀬将志氏)
・村口進介氏「『栄花物語』の立后と「一の人」―歴史認識の形成―」
   (レポーター:中村成里氏)

皆様のご参加を心よりお待ちしております。
■終了後に忘年会を兼ねた懇親会も予定しておりますので、こちらも奮ってご参加ください。